頬のたるみを解消する方法

自宅で誰でも簡単にできる頬のたるみを取って若返る方法があります。人は初対面の人と出会ったときに見た目でその人の年齢を予想しますが、特に顔の印象は大きく影響します。その中でも、無意識のうちに判断基準にしているのが、頭髪と頬のたるみです。

特に頬のたるみが与える印象は大きく、頬のたるみがあるか無いかだけで、随分と見た目の年齢が変わると言われています。実年齢よりも若い見た目でいられるかどうかは、頬のたるみを解消できるかが鍵ですが、どんなケアが有効でしょう。

年をとると、表情筋が弱くなって皮膚を支えていられなくなったり、コラーゲンが減って肌の保湿効果が下がることが、たるみにかかわっています。他にも長時間のパソコン使用による姿勢の乱れや、紫外線や乾燥の影響なども考えられます。主な原因としてはコラーゲン量が減少することと筋力の低下と考えられますが、自宅で簡単にできる対策としては、顔の筋力アップになります。

頬のたるみを解消するための顔の筋力トレーニング方法として、特に効果が期待できるのは、舌回し運動です。誰でも簡単にできる方法で、口を閉じながら上下の前歯表面を舌で舐め回すようにぐるっと回すだけの運動です。方法自体は手軽にできますが、大きく舌を動かしながらやろうとすると、きつい運動です。

外見年齢を若いままにするためには、口の周囲にある筋肉を十分に動かしてたるないようにすることで、表情筋が緩まないようにすることです。

保湿を維持する美容液のランキング

コメントを残す